校訓と教育理念

探究・誠実・気迫

探究(知育): 未知の世界に深い関心を持ち、自己の可能性を最大限に伸ばす人間を育てる。
誠実(徳育): 人間尊重の精神に基づき、他人の価値観を尊重し、信愛の情を持って人に接する心を養う。
気迫(体育): 心身を錬磨し、たくましい精神と体力を育てる中で、何事にも公明正大で、責任をもって やり遂げる気概と困難に打ち克つ力を育てる。

教育目標

将来日本に限らず、世界の国々で生活していく中、国際人として活躍できるために必要な、高いレベルの日本語、文化習慣、日本語による思考力、表現力を習得させる。様々な学校行事や友達、教師とのふれあいを通じて、豊かな人間形成を行い、他の文化を認め受け入れる柔軟性や、いかなる困難にも打ち克つ忍耐力、判断力を培う。

教育方針

限られた時間の中で各教科の達成目標を充分に絞り、より実践的、発展的な授業を展開する。
学校行事やクラス活動等に積極的に参加し、自他への思いやりや豊かな社会性を身につけさせる。

教育内容

幼稚園

文字と数の読み書きを中心に、様々な設定保育を行う。日本の童謡、童話、絵本の読み聞かせ、わらべ歌、工作活動など。日本の行事、文化活動を知る。西大和オリジナルの絵と文字カードを使い、日本語の語彙を増やす(ことばあそび)。

1年生から3年生

国語1 教科書を使って、総合的な国語力を身につける。「読む」「聞く」「書く」「話す」 楽しさを知ることができる
国語2 オリジナル教材を使って、漢字学習を中心とした語彙力の定着を図る
算数 教科書を使用した内容 計算力、思考力向上
生活 日本の習慣・季節の行事等

4年生から9年生 (パロスバーデス校舎)

必須 国語1 教科書を使って、総合的な国語力を身につける
必須 算数・数学 教科書を使用した内容 計算力、思考力向上
必須 国語2 オリジナル教材を使って、漢字学習を中心とした語彙力の定着を図る
選択1 理科 教科書に沿った授業内容
選択2 社会 教科書に沿った授業内容
選択3 総合 教科の枠を超えたプロジェクトやグループワークを通して、日本語・日本語文化に対する理解を深める

※教科選択制となり、3教科から1つの教科を選択。

4年生から9年生 (アーバイン校舎)

必須 国語1 教科書を使って、総合的な国語力を身につける
必須 国語2 オリジナル教材を使って、漢字学習を中心とした語彙力の定着を図る
必須 社会 教科書に沿った授業内容
必須 (4~6年) 算数 教科書を使用した内容 計算力、思考力向上
必須 (7~9年) 表現 日本語で考えたことや判断したことを的確に表現できる力を養う

※アーバイン校中学部では数学の授業は行いません。