西大和ならではの11の魅力

1. フォローアップ(全学年)

授業の欠席者対象に毎週月曜日の夕方30分程度、専用スタッフが担当いたします。フォローアップの時間は事務職が調整して、土曜日の夕方にお伝えする形をとります。在籍学年や兄弟関係などを考慮して受講時間を調整しています。リクエストには基本的にはお応えできません。

2. スナックタイム(20分間)

友人作りの大切な時間です。遊びを通じて友人を作ることで学習意欲にも良い影響を与えます。日本語で会話する良い機会でもあります。

3. 漢字検定(年1・2回実施。小学1年生から受験できます)

1年生80字、2年生160字、3、4年生200字、5、6年生185字、中学生約950字習得、学年があがるにつれて読めますが書けない子供が増えます。

4. 宿題(小学校1年生~中学校3年生:週に1時間~2・3時間程度)

宿題も教科指導と同様精選した内容と量を毎週出しています。現地校での学習や校外のアクティビティにも配慮しています。

5. 新出漢字の小テストの実施

毎回10問程度。学期末にはまとめのテスト。2回目の漢字検定(1月末実施)までには当該学年で学習する漢字はだいたい習い終えているように指導計画を作成しています。

6. 習字(幼稚園と小学校低学年、小の低学年は生活科で行います)

7. 絵本、図書の貸し借り

8. 日本語クレジットの申請(申請書類について)

  1. 本校が現地校での日本語クレジットの申請書類に記載することが可能です。申請書類の記入内容に関しては事前に現地校のスクールカウンセラーに十分確認が必要です。
  2. 書類の受け渡しは約2週間程度です。
  3. 発行料金:$5.00(在校生)、$15.00(卒業生・退学生)となり、チェックでの支払いになります。

9. 防犯対策

  1. 授業日は午前8時から専任のセキュリティガードマンを配置し校舎内外をパトロールしています。
  2. 登校が終わり次第校舎のドアに施錠し外部から侵入できないようにしています。
  3. 正面玄関は常時施錠されておりインターフォンにて来校者を受付ています。
  4. ロミタ校舎での遅刻、早退の園児・児童・生徒の出入りはすべて正面玄関からとしています。
  5. ロミタ校舎敷地内にはセキュリティーカメラを設けて常にモニターにて監視しています。

10. 保護者ボランティア

本校では保護者ボランティアはありません。

11. 教員経験豊富な教師(教育に情熱をもった教員による親身な指導)

日本での教員経験豊富な教員、補習校にて長年第一線で活躍されている教員が多数勤務しています。常に子どものことを考えて授業準備、指導案作成に励んでいます。土曜の授業後には、学年会を開き、情報共有を図っています。保護者の方への連絡もまめに行い、教員保護者間の情報共有を大切にしています。

もしこの記事がお役にたったようでしたら、隣の♡をクリックしてください、ありがとうございました。  6