西大和学園補習校アーバイン校舎の子どもたち

 

よく遊び、よく学ぶ、アーバイン校舎の子どもたち!・・一分一秒も大切に

 

幼稚園から6年生までが一致団結するアーバイン運動会。

かっこいい先輩にあこがれて下学年の子どもたちが成長しています。

入園・入学式も出来る限り伝統的な形で行っています。

年中行事にも親しめる生活科も充実しています。(1-3年)


 

 2011年4月、アーバイン校舎が産声をあげました。60人弱の子どもたちとともに開校したアーバイン校舎には、現在200人超の子どもたちの元気な声が響いています。

「失礼します。」「おはようございます。」職員室隣りの図書スペースから聞こえてきます。「西大和の一日」が始まりです。
登校後、学習用具をバックから出し、宿題を出す「朝のお仕度」が終わった子どもたちが本の貸し借りのため、図書スペースに続々とやって来ます。中には、「ほとんど読み終わったから、新しい本が読みたい」という子もおり、定期的に本を入れ替えるほどです。

先生方に、「アーバイン校舎の子どもたちの特徴」を伺うと・・・

・子どもたちが元気!(たくさん発言、たくさんワークやノートに書く!)
・宿題も漢字練習も一生懸命がんばっている!(忙しい時間を捻出しながら、「西大和」との両立を続けています。)
・保護者の皆様が家庭学習にとても熱心!(ご家庭では保護者の方が「先生」です。皆様よくお子さんの学習をみてくださっています。)
・遊ぶときは遊び、学ぶときは学ぶ!集中する!(休み時間終了の鐘が鳴ると、一目散に教室に戻ります。)
・友だち同士仲がよい!気心が知れた仲間を大切にしている!(休み時間友達のよさを見つけ、認め合い、一緒にグループ学習もしています。)
・おりがみが得意な子が多い!(和風な製作や日本のものが大好き!)
・文武両道!(アクティビティも宿題も授業も、全力で!)
・集会の時に話しを聞く姿勢がよい!素直に話を聞く!(真剣なまなざしで話を聞く姿が立派です!)
・「西大和」が大好き!(「NishiyamatoTシャツ」を着て登校する子どもたちの割合が多い!)
・発表が好き!歌が好き!(授業も積極的!全校園児・児童が一体となって歌声を響かせます!)
・トイレがきれい!(次の人のために、きれいに使っている思いやりある子どもたちが素敵です。)

「毎週土曜日の限られた大切な時間」だからこそ、私たち教員も、子どもたちも一分一秒を過ごしているように思います。
それゆえ、先生たちは毎週の授業について悩みます。

「どうしたら子どもたちが理解してくれるだろうか」「どうしたらたくさん文が書けるだろうか」など、教員同士が意見交換をしながら授業計画を立てています。
そして、みんな活き活きと発言し、または真剣に机に向かう姿を楽しみにしながら、授業の準備をし、土曜日の朝を迎えます。教材についても、校舎の子どもたちの力がつくように開発・研究もしています。
保護者の皆様の家庭学習に関するご相談も一つ一つ伺い、一人一人の個性に寄り添った解決策を一緒に考えることもあります。

保護者の皆様や教員たちに支えられながら、子どもたちは「安心して」通ってくれています。また、「一分一秒の積み重ね」をしながら卒園・卒業を目指し、学習を続けています。

将来、「西大和に通っていてよかった。」
そのように実感できる日を信じて、「アーバイン校舎の子どもたち」は前進してまいります。

 

文責: 餅田さおり 西大和学園補習校アーバイン校舎 教頭

 

もしこの記事がお役にたったようでしたら、隣の♡をクリックしてください、ありがとうございました。  5